スーパー管理部長

ログイン
登録フォームはこちら

決算対策

トップページ >> 決算対策

決算対策で重要なことは、<<決算に向けて、対策出来る自社の権利を知ること>>です。
その権利を知ることで、例えば顧問契約されている税理士さんに、『うちはこの対策が出来ないか?』等、皆様から発信して検討に入ってもらうことが必要です。

ここで、ざっくりとですが考えられる決算対策の一覧を掲載しますので、税理士の方と検討する材料にしていただければ幸いです。

決算対策事項

  • 短期の費用を前払いしたか?
    ・家賃の年払いを検討したか? ・セーフティー共済は検討したか?
  • まとめ買い出来る消耗品をチェックしたか?
  • 費用で未払計上できるものを残さずチェックしたか?
  • 税額控除できるものをチェックしたか?
  • 固定資産の有姿除却をしたか?
  • 保険の加入を検討したか?
  • 修繕費を効果的に活用しているか?
  • 減価償却資産の除却を検討したか?
  • 不良在庫の処分を検討したか?
  • 役員退職金の支給を検討したか?
  • 従業員の決算賞与を検討したか?
  • 青色申告者の30万円未満の減価償却資産の購入(300万円限度)

詳細は、税理士または所轄の税務署へご確認の上、ご検討下さい。

また、上記で紹介していますセーフティー共済もご確認ください。
全額経費計上で、解約返戻金はほぼ全額戻る国の共済!!