スーパー管理部長

ログイン
登録フォームはこちら

ご利用にあたって

トップページ >> ご利用にあたって

【スーパー管理部長α】は、地元企業の財務・総務コンサルタントを手掛ける株式会社経営パートナーズ(本社:宮城県仙台市)が、数多くの改善指導を行ってきました経営改善の内容や考え方を動画研修で発信し、また、経営改善のために作成が必要と思われるデータ等をカスタマイズ用として、会員の皆様へ発信するコンサルティングサイトになっております。

本サービスは、スーパー管理部長の提携先である金融機関や税理士事務所、各種団体が発行するID,パスワードでご利用いただけます。ご希望の場合は、サイトにある提携先一覧、または直接運営会社へお問合せください。

ご案内

皆様の健全経営のお役に立てるよう、サイト上で様々な情報を発信していきたいと思います。コンセプトは、会社を続けるために学ぶ・管理する・ルール化する。『経営者が如何に自社の実態数字と、社員を見れるか?』が、経営改善・経営向上の入り口だと思われますので、この【見える化】の考え方と、データベースも併せて発信していきます。どうぞお役立てください。
ご利用の際は、利用規約をご確認くださいませ。

株式会社経営パートナーズ
尾子 真仁

利用規約

第1条(目的)
  1. 本規約は,株式会社経営パートナーズ(以下,「甲」という。)がWebサイト「スーパー管理部長α」(以下,「本サイト」という。)上で提供するサービス(以下,「本サービス」という。)を,提携先(以下,「丙」という。)及び利用者(以下,「ユーザー」という。)が利用する際の権利義務関係を定めることを目的とし,本規約で定める内容は,甲と丙,及びユーザーとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用される。
  2. ユーザーは,本サイト及び本サービスを利用するときは,本規約に定める条件及び全ての関連する法律に従うものとする。
  3. 本サイトは,スーパー管理部長と提携する金融機関や税理士事務所,各種団体(第1条1項の「丙」)が発行するID及びパスワードで,甲は乙の利用を認める。
第2条(利用登録と契約成立)
  1. 本サービスの利用を希望する者(以下,登録者)は,甲,または丙が定める一定の情報(以下,「登録事項」という。)を,甲,または丙の定める方法で,甲または丙に提供することにより,本サービスの利用申し込みを完了し,甲または丙との間で本サービス利用契約(以下,本契約という。)が成立する。
  2. 甲または丙は,1条での登録に対し,登録者の虚偽申請や本契約に違反する内容が発覚した場合には,本申請を取り消すことが出来る。この場合において,年会費がある場合は,受領した年会費は返金しないものとする。
  3. ユーザーは,登録事項に変更が生じた場合,遅滞なく甲または丙に通知するものとする。
  4. 本サービスの開始について,紹介者がいる場合には,サービスの問い合わせ,サービス開始の情報を紹介者に通知するものとする。
第3条(契約期間)
  1. 本契約の契約期間は,甲と丙の提携期間,または甲とユーザーとの定める契約期間とし,期間が終了した場合には,甲または丙の発行するID,パスワードは消滅し,これによる登録するユーザーの利用期間も消滅する。また,甲又は丙の事業戦略の変更や事情によって終了や利用条件の変更を行う場合もある。その場合は,甲又は丙は,ユーザーに事前に通知するものとする。
第4条(利用料金及び支払方法)
  1. 本契約に関わる料金(以下,「利用料金」という。)は,甲または丙との個別契約とする。
  2. ユーザーが,サイト内でのカスタマイズ用MicrosoftExcel,MicrosoftAccess等のツールを購入する場合は,甲に対し,都度,購入フォームから申し込みを行う。
  3. 2の購入において,甲は購入のメールを確認した日から3営業日以内に,ユーザーが希望するメールアドレスに送信するものとし,甲の指定する口座へ振り込むものとする。
  4. 甲は,第3項の受領を確認した日から,5営業日以内に,ユーザーへメールで送る。
  5. 年会費がある場合において,甲は,登録後に乙へ請求する年会費の受領を確認した日より3営業日以内に,乙の希望するカスタマイズ用ツールを,乙の指定するメールアドレスに送信する。
  6. 年会費がある場合において,年間利用料の振込後,ユーザーの都合による解約では,甲は利用料の一切を返金しないものとする。
第5条(ユーザーID及びパスワードの管理)
  1. 丙及びユーザーは,自己の責任において,ユーザーID及びパスワードを適切に管理及び保管するものとし,これを第三者に利用させ,または貸与,譲渡,名義変更,売買等をしてはならない。
  2. ユーザーIDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には,甲は,登録しているユーザー自身による利用とみなす。
  3. パスワードは必要に応じて変更する場合がある。この場合,甲は丙に対して遅延なく新たに発行されたパスワードを報告しなければならない。また,丙は,これに伴う変更を,ユーザーへ遅延なく新たに発行されたパスワードを報告しなければならない。
  4. セキュリティー等の問題により,甲の管理方法の合理化等の事情により,ユーザーID,パスワードの再設定を依頼する場合がある。
第6条(料金の改定)
年会費がある場合及び各ツール購入の料金は,物価,経済情勢の変化,その他料金の変更を必要とする事由が生じた場合には,甲の判断の上,料金の改定をすることがある。この場合,事前にユーザーの了解を得て,個別にサービスの継続意思を確認するものとする。
第7条(本サービスの提供の停止等)
  1. 甲は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,事前に通知することなく,本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができる。
    (1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検,更新作業等を行う場合
    (2)地震,火災,停電等の不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
    (3)コンピューターまたは通信回線等が停止した場合
    (4)その他,甲が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 甲及び丙は,本サービスの提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる損害についても,一切の責任を負わない。
第8条(本サービス内容の変更)
甲及び丙は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容の変更又は提供の中止をすることができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切責任を負わない。
第9条(解除・利用中止)
ユーザーが以下に定める事由に該当した場合,甲は催告することなく本契約を解除し,また本サービスの提供を予告無く中止することができる。
(1)ユーザーが本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)登録事項に虚偽があることが判明した場合
(3)法令または公序良俗に違反する行為,またはそのおそれのある行為を行った場合
(4)甲,丙又は第三者の財産もしくはプライバシーを侵害する行為,またはそのおそれのある行為を行った場合
(5)他のユーザーになりすまし,または権限のない第三者に本サービスを利用させた場合
(6)ユーザーが暴力団,暴力団員,暴力団関係者,暴力団関係団体関係者,その他反社会的勢力,公共の福祉に反する活動を行う団体及びその行為者であることが判明したとき。
(7)その他,甲又は丙との信頼関係を維持できないと判断した場合
(8)上記における解除,利用停止においての甲又は丙が受領した年会費の返金は,一切しないものとする。
第10条(免責)
本サイト及び本サービスにおいて提供する情報及びソフトウェアは,ユーザーが自己の判断と責任で利用するものとし,甲及び丙は,ユーザーが本サービスを利用することから生じるいかなる損害についても,一切責任を負わない。
第11条(ユーザー情報の保護)
  1. 甲及び丙は,本契約を通じてユーザーから提供された個人情報を含むユーザー情報(ユーザーの識別に係る情報,通信サービス上の履歴,その他ユーザーのPC等の端末においてユーザー又はユーザーの端末に関連して生成または蓄積された情報をいう。)を厳重に管理し,本サービスを提供する目的でのみ利用する。
  2. 甲は,ユーザーの本契約の申込み及び利用料金の支払い状況に係る情報について,丙,または提携するその他の取次店に対して提供することがあることを,予めユーザーは同意する。
第12条(著作権)
  1. 本サイト及び本サービスに表示または提供される情報,画像,資料,ソフトウェア等の内容についての全ての著作権は,個別に特段の明示がない限り,甲に帰属する。丙及びユーザーは,甲の書面による承諾を得ずに,これらの著作物を複製,転用,譲渡,販売等することは,営利目的または非営利目的を問わず行うことが出来ない。
  2. ユーザー又は丙が前項の規定に違反し,甲の著作物を複製,転用,譲渡,販売等した場合には,甲は,各ツールの開発費用相当額等を違約金として,丙またはユーザーに対し求めることが出来る。但し,甲に実際に生じた損害がこの違約金を上回る場合には,実損額に対する損害賠償請求を妨げない。
第13条(本規約の改廃)
甲または丙は,本規約の一部または全部を予告無く変更または廃止することができ,ユーザーは本規約の変更又は廃止について予め全て了承するものとする。
第14条(専属管轄の定め)
本契約に関して紛争が生じた場合は,甲の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とする。

以上の規約の内容をよく読み,理解した上で,本サービスの利用登録を申請します。

令和4年1月15日施工